社長挨拶

代表取締役社長 加藤友規

植彌加藤造園株式会社
代表取締役社長
博士(学術)
京都造形芸術大学 客員教授

加藤友規

北米日本庭園協会シカゴ基調講演

平成2年3月
千葉大学園芸学部
園芸経済学科
園芸経営技術学研究室 卒業

 

平成24年3月
京都造形芸術大学大学院
芸術研究科
芸術専攻博士後期課程 修了

京都の社長TV

 

お客様を大切に、真心の奉仕をしよう

さわやかな笑顔、確かな技術

伝統から学ぶ、仲間から学ぶ

 

 当社は、創業嘉永元年(1848)、初代加藤吉兵衛が大本山南禅寺の御用庭師を務めて以来、この洛東鹿ケ谷の地にて代々造園業を営んでおります。史跡名勝の指定を受けている文化財庭園の維持管理、寺院庭園・別荘庭園・公共庭園の伝統技法による整備、管理とともに、各種住宅庭園の施工管理も手がけてまいりました。また近年、花や緑に対する意識の高まりに応じて、公園や街路、河川敷といった都市緑化はもちろんのこと、自然配色技術を活かした社寺林の災害復旧やメンテナンス、指定管理者としての公園管理運営など、お陰様で幅広い分野で高い評価をいただいております。

 造園家の仕事には多様な分野、領域がありますが、最高の技術と感性で顧客満足にお応えしてこそ、プロの仕事といえるでしょう。当社はプロの職人集団を目指しています。お客様のニーズとウォンツを正確に把握し、創業169年の伝統に驕ることなく、不断の精神に裏打ちされた最新の技術と感性、美意識で責任あるプロの仕事を提供いたします。

 当社の意気で、粋なプロの職人たちを、なにとぞよろしくお願いいたします。

 

北米日本庭園協会カンファレンス 基調講演
「京の庭師の精神」〜伝統から学ぶ、仲間から学ぶ〜