学会活動

渉成園の江戸時代後期における利用形態からみた空間構造

渉成園の江戸時代後期における利用形態からみた空間構造

2012年10月27日(土)28日(日) 平成24年度 日本造園学会関西支部大会にて、弊社社長 加藤友規が研究発表を行いました。
同研究発表は、平成24年度日本造園学会関西支部賞を受賞しました。
研究発表タイトル: 渉成園の江戸時代後期における利用形態からみた空間構造

渉成園の江戸時代後期における利用形態からみた空間構造