ダイワハウスD-room 2016年秋vol. 13

ダイワハウスD-room 2016年秋vol. 13

ダイワハウス雑誌『D-room』2016年秋vol. 13に、弊社社長 加藤友規の特集インタビューが掲載されました。文化財庭園の本質的価値に則った育成管理の理念を無鄰菴でお話ししました。合わせて、無鄰菴の魅力的な利用方法もご取材頂きました。

京都市文化観光資源保護財団「総本山 智積院」

2016723() 弊社社長 加藤友規が、京都市文化観光資源保護財団主催の「文化財鑑賞会」において、智積院名勝庭園に関する講義をいたしました。ご参加頂いた約100名の皆さま、興味深くご清聴頂き、ありがとうございました。

TRIADプログラムから研修生2名をお迎えしました。

2016年7月19日から4日間、淡路設計景観学校を通じてTRIADプログラム(日米英景観園芸交換研修プログラム)よりインターン生2名(石田さんと劉さん)をお迎えしました。弊社が指定管理者として管理運営している名勝無鄰菴けいはんな記念公園を訪れ、弊社の育成管理の理念や庭園の本質的価値を学びました。今回の経験を、お二人は日本庭園を国際的なフィールドでアピールしていくために、生かしていかれるそうです。とても有意義な体験をされ、今後の活動に活かせると、喜んでいました。

TRIADプログラム
» 続きはこちら

石川県建築士会様より「第37回石川建築賞」を受賞しました。

2016年7月に星野リゾート 界 加賀での施工に対し「第37回石川建築賞」を石川県建築士会様より頂きました。木造本館を活かして、湯の曲輪特有の景観を継承したこと、三つの庭を介して旧本館と新築高層棟の調和を図ったこと、山代温泉街の活性化に貢献したこと等を評価されての受賞となりました。

雑誌『婦人画報』 2016年8月号

雑誌『婦人画報』2016年8月号に弊社が育成管理を手掛けている星のや 京都が特集されました。「水の庭」や「坪庭」など、日ごろから繊細なお手入れを行っている様子を取り上げていただきました。

雑誌『婦人画報』 2016年8月号

雑誌『リシェス』No.16 SUMMER ISSUE

『リシェス』No.16 SUMMER ISSUEに對龍山荘が伝説の別荘として特集されました。四季を通じて美しく育成管理されたお庭の様子がご覧いただけます。
また、別ページでは個人邸も作庭する会社として弊社が取り上げられています。

『リシェス』No. 16 SUMMER ISSUE

2016年5月27日 星のや東京 戸田建設社長賞を頂きました。

2016年5月27日(金)に星のや東京の施工に対して、戸田建設社長賞を弊社が受賞致しました。匠の技を存分の現場に生かしつつも、ユニット工法による工期短縮をしたことで評価をしていただきました。また、合わせまして弊社社長により工程のプレゼンテーションも行い、関係者の皆様に大変興味を持ってお聞きいただけました。

京都を彩る建物や庭園『彩る通信』Vol.9

京都を彩る建物や庭園『彩る通信』Vol.9に弊社社長 加藤友規が2016年1月29日に講演された「庭園の育み方・魅力の生かし方」が特集されました。庭師としての哲学から、日々のお手入れの方法まで幅広い講演になり、ご来場いただいた建物や庭園の所有者の皆様にも大変喜んでいただける講演となりました。

「京都を彩る建物や庭園」
彩る通信vol.9
京都を彩る建物や庭園リスト(第4版)

「ミセス」6月号

「ミセス」6月号に無鄰菴が掲載されました。

美しい写真とともに、初夏に訪れるのにとても素敵な場所として無鄰菴をご紹介いただきました。

雑誌「ミセス」

2016年5月4日「まいまい京都」庭師の仕事見学ツアー

「まいまい京都」庭師 阪上富男の仕事見学ツアー 

2016年5月4日(水) 弊社庭師 阪上富男の仕事を無鄰菴内にて解説付きでご覧いただくツアーをまいまい京都様が主催いたしました。ご参加された方たちに少しでも庭師の仕事を理解して頂ければ、幸いです。タイトル:【無鄰菴】御用庭師のお仕事拝見!名庭の美を紡ぐ、技と心に迫る
~四季の変化に寄り添う技、庭師七つ道具、庭園の見方・表情・愛し方~

まいまい京都 

ポートランド日本庭園よりLisa Christyさん来日

2016年5月3日(火)弊社が協定を結ぶポートランド日本庭園よりLisa Christyさんをけいはんな記念公園と、無鄰菴にお迎えしました。指定管理者制度を通じて庭園文化をどのように広めるか、これからのお互いの目指すところなど様々な情報交換ができ大変有意義な交流時間となりました。

ポートランド日本庭園

 

TRIADプログラムからイギリスのインターン生2名を迎えました。

2016年3月29日から4日間、淡路設計景観学校を通じてTRIADプログラム(日米英景観園芸交換研修プログラム)よりイギリスからのインターン生2名を受け入れました。弊社が指定管理しているけいはんな記念公園と名勝無鄰菴にも行き、独自の育成管理や庭園の本質的価値も学び、彼らご自身のブログに記事をまとめてくださいました。ケーティ・クロフトさんとマット・スミスさんは、イギリスですでに庭園管理の高い技術を身につけ、それに磨きをかけようと日本での育成管理を学びにやって来られました。とても有意義な体験をされ今後の活動に活かせると、喜んで無事帰国されました。

TRIADプログラム
ケイティさんのブログ
マットさんのブログ
» 続きはこちら

指定管理運営 岩倉具視幽棲旧宅

2016年4月1日(金)より、京都市指定管理運営制度による国指定史跡 岩倉具視幽棲旧宅の管理運営全般を弊社が担う運びとなりました。お越し頂く皆さまに岩倉具視幽棲旧宅の奥深い魅力をお伝えできるよう担当従業員一同努力して参る所存です。

岩倉具視幽棲旧宅 ウェブサイト

指定管理運営 名勝 無鄰菴

2016年4月1日(金)より、京都市指定管理運営制度による名勝 無鄰菴の管理運営を弊社が担う運びとなりました。弊社は、永年にわたり無鄰菴の庭園の育成管理に取組んできました。美しい庭園景色を育むと共に、今後は管理運営全般を担う立場として、お越し頂く皆さまに無鄰菴の奥深い魅力をお伝えできるよう担当従業員一同努力して参る所存です。

無鄰菴 ウェブサイト

2016年北米日本庭園協会(NAJGA) フロリダ大会

2016年3月7日(月)~8日(火)に米国のフロリダ州パームビーチ群モリカミ博物館で開催された北米日本庭園協会 North American Japanese Garden Association (NAJGA) の大会にて8日、弊社社長 加藤友規、庭師 加藤武史と設計者 熊倉早苗が講演を行い、社員のコバヤシ・ユリカが通訳しました。講演タイトルは「日本庭園の癒しの空間と次世代の育成について」でした。知識と現場経験に裏付けられた庭師やデザイナーならではの発表は、世界中からお越しになったお客様に大変興味を持っていただけました。

NAJGA Facebook

朝日新聞出版発行『週刊朝日』2月12日号

朝日新聞出版発行『週刊朝日』2月12日号「司馬遼太郎の言葉 この国のかたち-「庭」⑥」にて、弊社がお手入れに携わる東本願寺の名勝渉成園が紹介されました。本連載「司馬遼太郎の言葉」は、司馬さんの作品の世界を記者が歩くシリーズで、今回は庭園の本質をテーマに、渉成園の魅力が述べられています。その中で、弊社社長 加藤友規が庭のあるべき姿について言及しています。

週刊朝日
「司馬遼太郎の言葉 この国のかたち-「庭」⑥」

 

 

「京都を彩る建物や庭園」所有者交流会

2016年1月29日(金)弊社社長 加藤友規が、京都市文化市民局 文化芸術都市推進室 文化財保護課主催の「京都を彩る建物や庭園」所有者交流会に講師としてお招きいただき「京都を彩る庭園の育み方・魅力の活かし方」と題し講演をいたしました。庭の手入れの実例紹介も交え、庭園所有者の皆さまとお悩みを共有し、有意義な交流会となりました。ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました。

京都を彩る建物や庭園
京都を彩る建物や庭園リスト(第3版)