都ホテル葵殿庭園における流れのき損の仕組みと導き出せる修理の本質

2014/06/21研究活動

2014年6月21日(土) 平成26年度日本庭園学会全国大会にて弊社 阪上富男、加藤友規(他共著)が発表しました。
研究発表タイトル: 都ホテル葵殿庭園における流れのき損の仕組みと導き出せる修理の本質

都ホテル葵殿庭園における流れのき損の仕組みと導き出せる修理の本質

お知らせ一覧に戻る