「キクタニギクの花咲く菊渓の森づくり~東山菊渓の除伐活動~」に弊社庭師とスタッフが協力

2019/11/06CSR

京都伝統文化の森推進協議会が平成28年度から主催している「キクタニギクの花咲く菊渓の森づくり~東山菊渓の除伐活動~」が11月6日に開催されました。同活動に弊社庭師 太田陽介と南翔大、自然文化サービス部 後藤香奈らがご協力させていただきました。京都府レッドデータブックで絶滅危惧種に指定されている「キクタニギク」の自生地復活の取り組みとして実施され、今回で3回目を迎えられました。過去に植栽した苗が秋を迎えて黄色い花を咲かせていたものの、草木に覆われていたため、参加者の皆様と共に草刈り作業をし、「キクタニギク」の生育環境を整える活動を行いました。

キクタニギクの花咲く菊渓の森づくり~東山菊渓の除伐活動~

 

 

お知らせ一覧に戻る