2/6 岡崎ときあかり2019アワード

2/6 岡崎ときあかり2019アワード

2月6日に京都岡崎魅力づくり推進協議会主催の「岡崎ときあかり2019アワード」副賞ツアーを開催しました。「植彌加藤造園株式会社賞」を受賞された「TOON」(京都女子大学所属)の皆様に、弊社社長 加藤友規、担当庭師 岡孝仁及び自然文化サービス部 後藤香奈らが「くろ谷 金戒光明寺」様をご案内しました。通常非公開の大方丈や紫雲の庭等で、くろ谷の歴史を交えて、日本庭園の見方、楽しみ方から育成管理の方法まで解説させていただきました。砂紋引き体験も行い、参加者の皆様には日本庭園への興味を深めていただける良い機会となりました。

12/21「渉成園 冬の自然観察会と草木染め」

「東本願寺と環境を考える市民プロジェクト」主催の「渉成園 冬の自然観察会と草木染め」を12月21日(土)に開催しました。講師に板倉豊先生(精華大学名誉教授)を迎え、弊社自然文化サービス部 和田貴子・後藤香奈らが企画スタッフとして参加しました。今回は渉成園(枳殻邸)の庭園管理作業で除草・剪定したススキとサクラを利用して、手ぬぐいの草木染めを体験していただいた他、板倉先生による自然観察会をお楽しみいただきました。小さなお子様からご年配の方まで幅広い層の方にご参加いただき、渉成園の自然に親しんでいただける機会となりました。

12/4 公益社団法人京都モデルフォレスト協会主催の「企業担当者のための森林保全活動体験ワークショップ2019」

公益社団法人京都モデルフォレスト協会主催の「企業担当者のための森林保全活動体験ワークショップ2019」が12月4日に開催され、弊社自然文化サービス部 和田貴子が参加しました。同研修は、京都大学芦生研究林(南丹市美山町)で実施され、始めに同林長 石原正恵氏による「芦生の森林の生態系の変遷と現在」についての講義を受けた後、研究林に設置された「獣害防止柵」の雪害防止の為の撤去作業と、リタートラップ(種子を集める仕掛け)の回収作業を行いました。研究林の見学では、芦生特有の自然環境と年々深刻になる鹿による食害の現状や対策について学んだほか、芦生でかつて、自然に寄り添う生活を営んでいた「木地師」の説明を受け、あらためて自然環境を取り巻く課題や私たちができることについて考えさせられる機会となりました。また研修に参加された各企業の森林担当の方とも情報交換ができ、実りのある時間となりました。

企業担当者の為の森林活動保全ワークショップ

11/26 テクノ・ホルティ園芸専門学校

弊社庭師 南翔大の母校であるテクノ・ホルティ園芸専門学校の2年生のみなさまが、11月26日に京都研修旅行で、弊社が育成管理をさせていただいております南禅寺對龍山荘、指定管理者として管理運営している名勝無鄰菴をご訪問されました。
弊社の若手庭師達が、プロとして日々お手入れをしている庭園を自信をもってご案内させていただきました。その頼もしい姿が、後輩のみなさまの今後の励みとなりますよう願っております。
 
11/6「キクタニギクの花咲く菊渓の森づくり~東山菊渓の除伐活動~」

京都伝統文化の森推進協議会が平成28年度から主催している「キクタニギクの花咲く菊渓の森づくり~東山菊渓の除伐活動~」が11月6日に開催されました。同活動に弊社庭師 太田陽介と南翔大、自然文化サービス部 後藤香奈らがご協力させていただきました。京都府レッドデータブックで絶滅危惧種に指定されている「キクタニギク」の自生地復活の取り組みとして実施され、今回で3回目を迎えられました。過去に植栽した苗が秋を迎えて黄色い花を咲かせていたものの、草木に覆われていたため、参加者の皆様と共に草刈り作業をし、「キクタニギク」の生育環境を整える活動を行いました。

キクタニギクの花咲く菊渓の森づくり~東山菊渓の除伐活動~

 

 

11/2,11/4「自然と出会えるまち歩きしませんか?」

11月2日(土)、4日(月祝)に京都市主催の「『自然と出会えるまち歩き』しませんか?」が開催されました。弊社庭師 齋藤拡が講師を務め、自然文化サービス部 和田貴子らが企画スタッフとして、南禅寺境内・無鄰菴などをご案内しました。本企画は京都市民の皆様に歴史や文化に触れながら、生物多様性への理解を深めていただくことを目的としており、今回参加された小学生からご年配までの幅広い層の皆さまに、岡崎エリアの歴史や生きものについて、関心を持ってもらえる機会をご提供することができました。

「『自然と出会えるまち歩き』しませんか?」チラシ

 

京都市主催の「京都市生物多様性フォーラムin洛西」にて、弊社自然文化サービス部が「生物多様性―庭園での希少種保全の取り組みー」のパネル展示を行いました。同フォーラムは市民に生物多様性や保全活動への関心を持っていただくことを目的に開催されました。弊社のパネルでは、昨年13年ぶりに渉成園(東本願寺飛び地境内地)で開花を確認した京都府絶滅寸前種「ミズアオイ」の保全の取り組みについて紹介させていただきました。

「京都市生物多様性フォーラムin洛西」

生物多様性ー庭園での希少種保全の取り組みー

5/18 渉成園 自然観察会~茶摘みとお茶会~

「東本願寺と環境を考える市民プロジェクト」主催の「渉成園 自然観察会~茶摘みとお茶会~」を開催し、弊社庭師 太田陽介が講師を務め、自然文化サービス 和田貴子らが企画スタッフとして参加しました。今回は渉成園(枳殻邸)内の昆虫・植物の自然観察や茶摘み体験の後、臨池亭にて、お抹茶と干菓子をお楽しみいただきました。参加された皆さまに、改めて日本の自然文化を感受する機会をご提供することができました。

5/17 京都伝統文化の森推進協議会(清水山)

京都伝統文化の森推進協議会主催の「清水山・将軍塚の木守になろう!みんなで明るい森をつくります~」に弊社庭師 阪上富男、太田陽介、自然文化サービス和田貴子らが協力いたしました。講師の高田研一先生から、今回の作業目的である「森を歩行する時の明るさや見通せる安心感、景観等の改善」についてご説明いただいた後、参加者の皆さまと共に、常緑樹が多く暗い森づくりの会場を、伐採し明るくする活動を行いました。

4/20 「東本願寺と環境を考える市民プロジェクト」主催の「本願寺水道を歩こう」

「東本願寺と環境を考える市民プロジェクト」主催の「本願寺水道を歩こう」が開催され、弊社庭師 太田陽介がスタッフとして参加しました。同市民プロジェクトは地域の環境NPOと東本願寺の職員が協働し、東本願寺周辺の下京地区を中心に環境・防災・街づくり等の活動を行っています。当日は好天に恵まれ、28名の方にご参加いただきました。今回も立命館大学防災研究所の金度源氏の案内で、歴史的文化遺産「本願寺水道」の足跡を辿り、参加された皆さまには、京都市に眠る防災遺産について知っていただける機会となりました。また、渉成園での勉強会では、ゲストの方から本願寺水道再生への具体的な提案もあり、実りのある時間となりました。

3/23 京都伝統文化の森推進協議会主催の「キクタニギクの花咲く菊渓の森づくり」

京都伝統文化の森推進協議会主催の「キクタニギクの花咲く菊渓の森づくり」に弊社庭師 太田陽介と南翔大、自然文化サービス和田貴子らが協力いたしました。森づくりの会場は、昨年の台風で甚大な被害を受けましたが、今回のイベント実施にむけて、整備をさせていただきました。講師の高田研一先生から、京都の森の台風被害の現状や人々の憩う森づくりについてのお話を聞いた後、参加者の皆様と共に、「キクタニギク」の苗の植裁および倒木の枝処理作業の活動を行いました。

5/26    「東本願寺と環境を考える市民プロジェクト」主催の「本願寺水道を歩こう」

「東本願寺と環境を考える市民プロジェクト」主催の「本願寺水道を歩こう」が開催され、弊社庭師 太田陽介と自然文化サービス 和田貴子がスタッフとして参加しました。同市民プロジェクトは地域の環境NPOと東本願寺の職員が協働し、東本願寺周辺の下京地区を中心に環境・防災・街づくり等の活動を行っています。今回は立命館大学防災研究所の金度源氏の案内で、歴史的文化遺産「本願寺水道」の足跡を辿り、参加者の皆様に、明治の巨大防災システムを通して、先人の技術、知恵を学ぶ機会をご提供することができました。

京都東山“森のお手入れ”~里山管理による生物多様性の高い森林へ

京都伝統文化の森推進協議会主催の 「京都東山“森のお手入れ”~里山管理による生物多様性の高い森林へ~」に弊社社長 加藤友規、庭師 阪上富男・太田陽介らが協力致しました。今回は、清水山周辺の京都一周トレイル沿いの森林において、同協議会森林整備・景観対策専門委員である高田研一氏の指導の下、協議会関係者の皆様と共に手入れを行い、2時間ほどの作業で森は見違えるように明るくなりました。弊社は今後も、同協議会の趣旨に賛同し、東山風景林の改善にご協力させていただく所存です。

キクタニギクの花咲く菊渓の森づくり

京都伝統文化の森推進協議会主催の「キクタニギクの花咲く菊渓の森づくり」に弊社庭師 太田陽介らが協力致しました。同協議会は、京都・東山の森づくりを通じて、自然と共生する本来の日本の伝統文化を復活し、世界に発信する活動を行っています。今回は、高台寺国有林菊渓川支流において、京都府の絶滅危惧種に指定されている「キクタニギク」の苗を参加者の皆様と一緒に植栽しました。植栽場所はハイキングコースでもありますので、開花時期(10月下旬~11月)にぜひ訪れて、ご観賞ください。

平成28年度 京都商工会議所『小学生への環境学習事業』にて出張授業を行いました。

平成28年度 京都商工会議所『小学生への環境学習事業』にて、弊社 位田、舟尾、稲本、南が出張授業を行いました。

「自然観察を楽しもう」のテーマにて、桂川の水生生物調査や、樹木の葉を見分けるクイズ、バッタ類の昆虫調査を行いました。

お招き頂いた小学校関係者のみなさま、ありがとうございました。

2016829() 大原東小学校3年生

20161024() 京都市立京都大原学院 34年生

2016111日(火) 大原野小学校3年生

 

平成28年度「職場体験学習」として、けいはんな記念公園にて、中学生10名をお迎えしました。

平成28年度「職場体験学習」として、けいはんな記念公園にて、中学生10名をお迎えしました。

秋のしつらいとなる干し柿作り、公園全域の調査、森林整備などを体験しました。

2016112日(水)、118日(火)~ 10日(木)精華町立精華中学校2年生

 

 

公益財団法人ユネスコ・アジア文化センターからの研修生をお迎えいたしました。

 弊社が修復事業に携わる奈良市の特別史跡特別名勝平城京左京三条二坊宮跡庭園に公益財団法人ユネスコ・アジア文化センターからの研修生の皆様をお迎えいたしました。アジア太平洋地域の各国で、文化財保護事業に関わっていらっしゃる皆様方に、修復対象の景石の取り外し作業をご覧頂きました。

2015年秋 中学生職業体験

弊社が管理運営を行っているけいはんな記念公園にて、「中学生の職業体験」の一環で、学生の皆さんを迎えました。公園案内および名所クイズ、里山の景観作り(干し柿作り)や、見所調査・報告等を実施しました。
2015年9月25日(金)奈良学園登美が丘中学校、2015年11月6日(金)、10日(火)~ 12日(木)精華中学校、2015年11月13日(金)精華西中学校

平成27年度 京都商工会議所『小学生への環境学習事業』

平成27年度 京都商工会議所『小学生への環境学習事業』にて、弊社 位田真弓、太田陽介、高桑茂、半田沙奈絵が出張授業を行いました。「自然観察を楽しもう」のテーマで、樹木の葉クイズラリーや、動植物の共生関係について講義を行いました。お招き頂いた小学校の関係者のみなさま、ありがとうございました。 
2015年9月15日(火) 南大内小学校、2014年9月16日(水) 第三錦林小学校、2015年10月9日(金) 納所小学校