お知らせ

京都国際観光活性化協議会(5K会)にて発表

京都国際観光活性化協議会(5K会)にて発表

京都の観光推進に尽力する各団体の会合である、京都国際観光活性化協議会(5K会)にて弊社社長加藤友規と知財管理部部長 山田咲が「日本庭園の海外での普及啓発とインバウンド事業の連携について」と題して講演を行いました。海外での日本庭園の普及啓発活動の実例と、指定管理者である無鄰菴で、どのような工夫を日々行っているのかのお話をさせていただきました。特に無鄰菴でのインバウンドに向けての取り組みの具体的な事例である、「カジュアルな情報のオールバイリンガル化」についてはご出席の皆様方から高い評価を頂きました。今後とも文化的な背景問わず、多くの国と地域の方々に日本庭園をお楽しみいただけるよう邁進してまります。