朝日カルチャーセンター京都教室

朝日カルチャーセンター京都教室

朝日カルチャーセンター京都教室にて、弊社社長加藤友規が「庭園を知る 南禅寺方丈庭園および南禅院」と題したレクチャーを行いました。当日は南禅寺発祥の歴史から、大方丈庭園、そして三門の松並木まで、時代の違うお庭と景色の育成管理をどのように行っているかなど、庭園をめぐりながら具体的なお話をいたしました。参加者の皆様に南禅寺の歴史に深く触れていただいた1日となりました。

土宗全国保護司研修会御一行様のご来園

名勝無鄰菴に平成29年度浄土宗全国保護司研修会御一行様にご来園いただきました。前日の講演内容を踏まえて弊社社長加藤友規より、無鄰菴の名勝としての特徴や育成管理の実例をご説明いたしました。また、無鄰菴スタッフより庭園散策のご案内をいたしました。全国の保護司の皆様に、梅雨の晴れ間をお楽しみいただけました。

浄土宗全国保護司研修会

平成29年度浄土宗全国保護司研修会にて弊社社長 加藤友規が「日本庭園と受け継がれる命」というタイトルで講演をいたしました。全国で保護司として日々社会貢献を続けていらっしゃる皆様に、庭園を育むことについて、また京都の庭園を成している地球のダイナミズムについて、命というキーワードをもとにお話しできたことは大変光栄でした。今後のご活動に庭園の育成管理の理念を少しでもご参照いただけましたら幸いです。

まいまい京都様主催・京都岡崎魅力づくり推進協議会様共催(その2)

まいまい京都様主催・京都岡崎魅力づくり推進協議会様共催のイベントにて、弊社庭師 阪上富男が、金地院および無鄰菴をご案内致しました。小堀遠州と七代目小川治兵衛、江戸と明治の時代を代表する二人の名人が手がけた名庭を巡り、庭師の解説や裏話を交えて、その時代と個性を対比しました。現代の庭師の日々の手入れ、育成管理についてもお話させていただき、参加者の皆様には名庭に秘められた、三つの時代(江戸、明治、現代)の庭師の思いを感じていただける半日となりました。

「四季・彩りの森づくりだより」No.5

京都三山ではカシノナガキクイムシ(カシナガ)による被害を受けた森林の再生のための活動を京都市が平成23年から実施しています。平成29年3月発行の「四季・彩りのもづくりだよりNo.5」紙で弊社も関わった活動が紹介されてお り、110人の市民とともに実施した植栽イベント等の情報が上げられています。 今後も造園の観点から美しい多様な樹木が色づく森を作っていくために努力して 参ります。

「四季・彩りのもづくりだよりNo.5」

「第24回 特別拝観の集い」にて無鄰菴および金地院をご案内しました。

公益財団法人 京都古文化保存研究会様からのご依頼で、京都和敬会(同協会友の会)「第24回 特別拝観の集い」にて弊社社長 加藤友規が講師として無鄰菴および金地院をご案内いたしました。無鄰菴では、作庭当初の山縣有朋が目指した庭の姿、その育成管理や手入れなどについて管理者の立場から解説をさせていただき、また金地院では小堀遠州作庭といわれる方丈庭園のほか八窓席などもご見学いただきました。参加者の皆様は熱心に解説に耳を傾けられ、文化財保護の重要性を再認識していただける機会となりました。

公益財団法人 京都古文化保存研究会様

 

「第44回京都国際観光コンテンツ研究会 植彌加藤造園鉢庭づくり@金戒光明寺」

弊社が日々育成管理させていただいている金戒光明寺様の非公開庭園「紫雲の庭」にて、公益財団法人京都コンベンションビューロー様ご主催の「第44回京都国際観光コンテンツ研究会 植彌加藤造園鉢庭づくり@金戒光明寺」が開催されました。お客様には弊社庭師 岡孝仁、井上靖智による庭園案内および「鉢庭づくり」をご体験いただき、観光・MICE事業における活用化策をご提案いたしました。プログラムは参加者の皆様にご好評をいただき、「VIP向けだけでなく企業のチームビルディングにも有効である」というご意見をいただきました。今後も「鉢庭づくり」を通して日本庭園文化を世界に発信していくと共に、観光・MICE事業の発展に寄与できるよう努めて参ります。「第44回京都国際観光コンテンツ研究会 植彌加藤造園鉢庭づくり@金戒光明寺」

JTBノジュール×まいまい京都「京都屈指の名庭巡り」

2015年10月10日(月・祝)毎年好評をいただいていますJTBノジュール×まいまい京都主催のイベント「庭巡り」のツアーを今年も開催しました。弊社社長 加藤友規と弊社庭師 竹村茂好および阪上富男が南禅寺無鄰菴を案内しました。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

ノジュール(チラシ)

2016年5月4日「まいまい京都」庭師の仕事見学ツアー

「まいまい京都」庭師 阪上富男の仕事見学ツアー 

2016年5月4日(水) 弊社庭師 阪上富男の仕事を無鄰菴内にて解説付きでご覧いただくツアーをまいまい京都様が主催いたしました。ご参加された方たちに少しでも庭師の仕事を理解して頂ければ、幸いです。タイトル:【無鄰菴】御用庭師のお仕事拝見!名庭の美を紡ぐ、技と心に迫る
~四季の変化に寄り添う技、庭師七つ道具、庭園の見方・表情・愛し方~

まいまい京都 

「京都を彩る建物や庭園」所有者交流会

2016年1月29日(金)弊社社長 加藤友規が、京都市文化市民局 文化芸術都市推進室 文化財保護課主催の「京都を彩る建物や庭園」所有者交流会に講師としてお招きいただき「京都を彩る庭園の育み方・魅力の活かし方」と題し講演をいたしました。庭の手入れの実例紹介も交え、庭園所有者の皆さまとお悩みを共有し、有意義な交流会となりました。ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました。

京都を彩る建物や庭園
京都を彩る建物や庭園リスト(第3版)

2015年10月20日京都SKY観光ガイド研修講座

2015年10月20日(火)、ハートピア京都で開催された「京都SKY観光ガイド研修講座」の庭園講座に弊社社長の加藤友規が講師としてお招きいただきました。京都の庭園史をはじめ、無鄰菴庭園の景色の育み方などを紹介しました。ご参加頂いた皆さまありがとうございました。

京都SKY観光ガイド協会

ポートランド日本庭園・植彌加藤造園株式会社 連帯協定調印式

2015年10月16日(金)けいはんな記念公園の指定管理者である植彌加藤造園株式会社と米国オレゴン州のポートランド日本庭園は国際的な日本庭園文化の発展に資するため、相互交流に関する協定の調印を結びました。

 調印式には、ポートランド日本庭園のCEOスティーブン・ブルーム氏にご出席いただき、調印後は弊社 社長の加藤友規とけいはんな記念公園 所長の山口隆史を交え、今後の交流の可能性について語合いました。相互交流を通して互いの得意分野から学びあいながら、庭師の技術の伝承と日本庭園文化の更なる発展に向け取り組んで参ります。

ポートランド日本庭園

» 続きはこちら

2015年9月27日(日) 京都岡崎界隈(まいまい京都)

2015年9月27日(日)弊社庭師 阪上富男がまいまい京都主催、京都岡崎魅力づくり推進協議会共催のイベントにて、日頃お手入れに携わる京都岡崎界隈の日本庭園を案内しました。無鄰菴を育む庭師の思いや、ウェスティン都ホテル京都の葵殿庭園の復元などについて語りました。イベント名:【重文景選定記念】御用庭師とめぐる、植治が手掛けた3つの名庭 ~無鄰菴、ウェスティン都ホテル佳水園、葵殿庭園~

まいまい京都イベント情報
まいまい京都 facebook

2015年5月23日(土)御用庭師とめぐる、新緑の南禅寺庭園~無鄰菴

2015年5月23日(土)弊社庭師 阪上 富男がまいまい京都主催イベント 新緑の南禅寺庭園~無鄰菴のガイドをしました。江戸時代と明治時代を代表する名庭を巡り、その時代と個性を対比しました。
イベント: 御用庭師とめぐる、新緑の南禅寺庭園 ~無鄰菴・七代目 小川治兵衛vs金地院・小堀遠州!名庭に秘められた庭師の思い~

まいまい京都イベント情報
まいまい京都 facebook

明治期の名建築と名庭をめぐる ~廣誠院と無鄰菴~

2015年5月14日(木)中国新聞文化センター主催の一日講座「京都における明治期の名建築と名庭をめぐる」にて、京都造形芸術大学の尼﨑博正教授と弊社社長 加藤友規が廣誠院と無鄰菴を案内いたしました。遠方からご参加された皆様、ありがとうございました。

庭園講座(チラシ)

けいはんな記念公園 20周年記念

2015年4月29日(祝・水)、弊社が管理運営を行っているけいはんな記念公園が開園20周年を迎えました。これも、多くの関係者やボランティアの皆様方のご支援の賜物であると、心より感謝しております。本当にありがとうございました。当日は、公園と精華町スイーツタウン協会とのコラボ企画や水景園にてコンサート、園内ガイドツアー、クイズラリーなど盛りだくさんなイベントで大勢の方々にお越し頂きました。これからも地域に愛されるすばらしい公園として育んで参ります。今後もどうぞよろしくお願い致します。

けいはんな記念公園
けいはんな記念公園20周年

オカシル連続講座2014 第5回 緑が語る、地域の本来と将来

オカシル連続講座2014 第5回 緑が語る、地域の本来と将来が2015年3月22日(日)14時~開催されました。東京農業大学名誉教授・元学長の進士五十八氏が講師を勤められるとともに、弊社社長 加藤友規がゲストとして参加いたしました。
テーマ: 京都岡崎界隈での庭園の維持管理

オカシル連続講座2014 – 第5回報告
オカシル連続講座2014
岡崎魅力づくり協議会Facebook

渉成園庭園鑑賞

2015年3月5日(木)京都市文化観光資源保護財団により渉成園の庭園鑑賞が行われ弊社社長 加藤友規が講師を務めました。 庭師として庭園の見どころやお手入れについてはもちろん、350年の歴史の中での景色の変遷について、研究者として専門的なお話もさせていただきました。

京都市文化観光資源保護財団

岡崎魅力づくり推進協議会主催 岡崎ときあかり2014プロジェクションマッピング副賞

2014年11月3日弊社社長 加藤友規が、今年秋に開催された岡崎魅力づくり推進協議会主催 岡崎魅力づくり推進協議会主催 岡崎ときあかり2014プロジェクションマッピングにて協賛企業賞を受賞されたスタジオ今鹿570さんを「副賞: 植彌加藤造園の庭師とめぐる京都岡崎の日本庭園」にご案内いたしました。

岡崎魅力づくり推進協議会Facebook 
スタジオ今鹿570 江藤ブログ