2019年度日本造園学会にて弊社庭師 阪上富男の「名勝無鄰菴庭園の本質的価値を尊重した庭園管理のあり方に関する技術」が日本造園学会賞奨励賞を受賞

2020/07/01お知らせ
2019年度日本造園学会にて、弊社庭師阪上富男の「名勝無鄰菴庭園の本質的価値を尊重した庭園管理のあり方に関する技術」が日本造園学会賞奨励賞を受賞いたしました。日本造園学会奨励賞は、日本造園学会が造園学分野の進歩、発展に寄与し、将来性に富むと認められる者に授与されます。 名勝無鄰菴庭園の年間維持管理-山縣有朋の感性を読み取った庭園管理のあり方― 名勝無鄰庵庭園における本質的価値としての野花を生かした芝生管理のあり方 名勝無鄰菴庭園における本質的価値の検証にもとづく植栽の育成管理

お知らせ一覧に戻る