「【南禅寺奥の院】御用庭師といく神仙佳境の霊地、南禅寺の最奥へ」にて

「【南禅寺奥の院】御用庭師といく神仙佳境の霊地、南禅寺の最奥へ」にて

まいまい京都京都岡崎魅力づくり推進協議会共催のイベント「【南禅寺奥の院】御用庭師といく神仙佳境の霊地、南禅寺の最奥へ」にて、弊社庭師 竹村茂好がガイドを務めました。南禅寺発祥の地「南禅院」や最奥の寺「最勝院」で青もみじを堪能した後は、一般的には訪れることの少ない「奥の院」・巨石がそびえる「駒ヶ滝」まで足を伸ばし、山の姿を大切にした景色づくりや、四季の変化に寄り添う庭師の技などの解説を通じて、参加者の皆様に南禅寺の奥深い魅力をお伝えできる機会となりました。

まいまい京都様主催のイベント

まいまい京都様・京都岡崎魅力づくり推進協議会様共催のイベント「御用庭師と巡る金戒光明寺、通常非公開の大方丈・庭園・茶室を拝見」にて、弊社社長 加藤友規および庭師 岡孝仁が、金戒光明寺(通称くろ谷)をご案内致しました。方丈前庭では砂紋引き体験、紫雲の庭では、作庭の話や石の見立て・育成管理のレクチャーの他、松の芽摘み体験を行いました。天候も良く、参加者の皆様には満開の桜をお楽しみいただくとともに、庭師の技と心を感じていただける機会となりました。

3/24 朝日カルチャーセンター

朝日カルチャーセンター主催の講座「庭を知る」で、弊社社長加藤友規が名勝渉成園(京都市下京区)を解説しました。当日は好天で暖かく、桜やミツバツツジ等の花が咲きはじめて庭園散策日和の一日でした。ご参加くださったお客様からは「庭園の歴史や成り立ちを知ることで一層理解が深まった」とのお声を頂き、一般の方々へ日本庭園について直接お伝えする機会を持つことの意義を改めて実感しつつ、今後とも続けていかねばと思いを新たにしております。

草月いけばな展

「草月いけばな展」の関西ブロック展が東本願寺渉成園で開催され、弊社社員も出瓶致しました。草月創流90周年のイベントの一つで、約450人が参加し多くの作品が庭園内を華やかに彩り、多くのお客様に庭園と共に楽しんで頂きました。

宮跡庭園見学会

2018年2月24日、弊社が保存整備工事に携わっている奈良市の特別史跡・特別名勝 平城京左京三条二坊宮跡庭園で、一般の方を対象とした見学会が行われました。通常は立ち入れない修理素屋根内で庭園そのものの解説とあわせて景石の据え付け作業を見学していただき、参加者の方々からは非常に積極的に、奈良時代の遺跡を取り扱う上での技術や歴史についてのご質問をいただきました。

ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川

ドイツの公的文化機関であるゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川に滞在するアーティストの皆様へ弊社スタッフが日本庭園をより深く理解していただく「日本庭園入門セミナー」をご提供しました。日本庭園の種類や歴史を紹介しつつ、弊社が育成管理を行っている南禅寺方丈庭園無鄰菴をご案内いたしました。デザイナーや建築家をはじめ、ドイツ本国で活躍するアーティストから多くの質問を受け、有意義な交流になりました。 

JICE国際交流事業KAKEHASHI project御一行様に御来場いただきました。

JICE国際交流事業KAKEHASHI project御一行様に御来場いただきました。アメリカ合衆国ポートランド日本庭園で庭園管理運営に関わる皆様に無鄰菴でお茶のお点前と庭園のガイドをお楽しみいただきました。同じ日本庭園を管理するものとして、総合的な文化体験に関する情報をやりとりするなど、有意義な交流になりました。

オーストリア連邦庭園局からのお客様に名勝無鄰菴をご案内いたしました

日本・オーストリア庭園文化シンポジウムの一環として、オーストリア連邦庭園局からのお客様に名勝無鄰菴をご案内いたしました。日本庭園の管理技術や景色をはぐくむ技法についてご紹介しつつ、オーストリアの庭園文化の歴史や管理技術について相互意見交換をいたました。お庭をその土地と風土に合わせて管理することと同時にお客様に庭園の魅力を深く理解して頂くことの大切さを共感できる貴重な機会でした。

まいまい京都くろ谷ツアー 

まいまい京都様主催・京都岡崎魅力づくり推進協議会様共催のイベントにて、弊社庭師 岡孝仁が、金戒光明寺(通称くろ谷)をご案内致しました。通常非公開の虎の間、松の間を拝見後、弊社が施工しました「紫雲の庭」をご案内致しました。施工時のエピソードや石の見立てについてお話させていただき、その後、塔頭の西雲院や蓮池院(熊谷堂)にもお邪魔させいただきました。当日は大雨ではありましたが、多くの方にご参加いただき、庭師の技と心に触れていただける機会となりました。

京都市動物園の秋の夜間開園イベント

 弊社が植栽の育成管理に携わっている京都市動物園秋の夜間開園イベントに協力させていただきました。『「庭師が夜の動物園をご案内」~京都の森で秋に鳴く虫を探そう~』と題し、弊社庭師 加藤武史と斎藤拡が、園内にある「京都の森」をご案内しました。「京都の森」は、京都の里山・森林の景観を再現し、地域の自然環境保全に貢献できる施設を目指しています。参加者の皆様は、庭師の解説を聞きながら、展示された実物の虫の観察や、秋の風物詩である虫の声に耳を傾け、夜の動物園散策を楽しまれました。

まいまい京都様主催・京都岡崎魅力づくり推進協議会様共催

まいまい京都様主催・京都岡崎魅力づくり推進協議会様共催のイベントにて、弊社庭師 竹村茂好が、南禅寺をご案内致しました。南禅寺発祥の地である南禅院や水路閣、大玄関庭園、大方丈庭園などの本坊の各庭を巡り、庭の見方や日々のお手入れ、施工時のエピソードなどをお話させていただいたほか、三門前に立つ佐久間灯籠や刻印石などの説明も行いました。南禅寺の景色づくりを担当する庭師ならではの内容となり、参加者の皆様には南禅寺の庭や庭師の仕事について関心を深めていただける半日となりました。

「下京・京都駅前サマーフェスタ2017」

「下京・京都駅前サマーフェスタ2017」東本願寺エリアで開催された「京都 食とアートのマーケット」にて、弊社が出店協力をしました。東本願寺地域の自然に関心をもっていただこうと、動植物を見つける「ネイチャービンゴ」と「苔庭づくり」を開催。「苔庭づくり」では、ガラス瓶の中に小さな庭を造るワークショップを実施しました。弊社若手庭師が、苔の張り方や石の据え方を参加者の方に説明し、オリジナルの苔庭を制作していただきました。また、東本願寺に生育する苔の展示も行い、苔の観察もお楽しみいただきました。

朝日カルチャーセンター京都教室

朝日カルチャーセンター京都教室にて、弊社社長加藤友規が「庭園を知る 南禅寺方丈庭園および南禅院」と題したレクチャーを行いました。当日は南禅寺発祥の歴史から、大方丈庭園、そして三門の松並木まで、時代の違うお庭と景色の育成管理をどのように行っているかなど、庭園をめぐりながら具体的なお話をいたしました。参加者の皆様に南禅寺の歴史に深く触れていただいた1日となりました。

土宗全国保護司研修会御一行様のご来園

名勝無鄰菴に平成29年度浄土宗全国保護司研修会御一行様にご来園いただきました。前日の講演内容を踏まえて弊社社長加藤友規より、無鄰菴の名勝としての特徴や育成管理の実例をご説明いたしました。また、無鄰菴スタッフより庭園散策のご案内をいたしました。全国の保護司の皆様に、梅雨の晴れ間をお楽しみいただけました。

浄土宗全国保護司研修会

平成29年度浄土宗全国保護司研修会にて弊社社長 加藤友規が「日本庭園と受け継がれる命」というタイトルで講演をいたしました。全国で保護司として日々社会貢献を続けていらっしゃる皆様に、庭園を育むことについて、また京都の庭園を成している地球のダイナミズムについて、命というキーワードをもとにお話しできたことは大変光栄でした。今後のご活動に庭園の育成管理の理念を少しでもご参照いただけましたら幸いです。

まいまい京都様主催・京都岡崎魅力づくり推進協議会様共催(その2)

まいまい京都様主催・京都岡崎魅力づくり推進協議会様共催のイベントにて、弊社庭師 阪上富男が、金地院および無鄰菴をご案内致しました。小堀遠州と七代目小川治兵衛、江戸と明治の時代を代表する二人の名人が手がけた名庭を巡り、庭師の解説や裏話を交えて、その時代と個性を対比しました。現代の庭師の日々の手入れ、育成管理についてもお話させていただき、参加者の皆様には名庭に秘められた、三つの時代(江戸、明治、現代)の庭師の思いを感じていただける半日となりました。

「四季・彩りの森づくりだより」No.5

京都三山ではカシノナガキクイムシ(カシナガ)による被害を受けた森林の再生のための活動を京都市が平成23年から実施しています。平成29年3月発行の「四季・彩りのもづくりだよりNo.5」紙で弊社も関わった活動が紹介されてお り、110人の市民とともに実施した植栽イベント等の情報が上げられています。 今後も造園の観点から美しい多様な樹木が色づく森を作っていくために努力して 参ります。

「四季・彩りのもづくりだよりNo.5」

「第24回 特別拝観の集い」にて無鄰菴および金地院をご案内しました。

公益財団法人 京都古文化保存研究会様からのご依頼で、京都和敬会(同協会友の会)「第24回 特別拝観の集い」にて弊社社長 加藤友規が講師として無鄰菴および金地院をご案内いたしました。無鄰菴では、作庭当初の山縣有朋が目指した庭の姿、その育成管理や手入れなどについて管理者の立場から解説をさせていただき、また金地院では小堀遠州作庭といわれる方丈庭園のほか八窓席などもご見学いただきました。参加者の皆様は熱心に解説に耳を傾けられ、文化財保護の重要性を再認識していただける機会となりました。

公益財団法人 京都古文化保存研究会様

 

「第44回京都国際観光コンテンツ研究会 植彌加藤造園鉢庭づくり@金戒光明寺」

弊社が日々育成管理させていただいている金戒光明寺様の非公開庭園「紫雲の庭」にて、公益財団法人京都コンベンションビューロー様ご主催の「第44回京都国際観光コンテンツ研究会 植彌加藤造園鉢庭づくり@金戒光明寺」が開催されました。お客様には弊社庭師 岡孝仁、井上靖智による庭園案内および「鉢庭づくり」をご体験いただき、観光・MICE事業における活用化策をご提案いたしました。プログラムは参加者の皆様にご好評をいただき、「VIP向けだけでなく企業のチームビルディングにも有効である」というご意見をいただきました。今後も「鉢庭づくり」を通して日本庭園文化を世界に発信していくと共に、観光・MICE事業の発展に寄与できるよう努めて参ります。「第44回京都国際観光コンテンツ研究会 植彌加藤造園鉢庭づくり@金戒光明寺」

JTBノジュール×まいまい京都「京都屈指の名庭巡り」

2015年10月10日(月・祝)毎年好評をいただいていますJTBノジュール×まいまい京都主催のイベント「庭巡り」のツアーを今年も開催しました。弊社社長 加藤友規と弊社庭師 竹村茂好および阪上富男が南禅寺無鄰菴を案内しました。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

ノジュール(チラシ)