7/5 タキイ種苗株式会社 「はなとやさい」

7/5 タキイ種苗株式会社 「はなとやさい」

タキイ種苗株式会社発行の「園芸新知識 はなとやさい」7月号に弊社が指定管理者として管理運営を行っている名勝無鄰菴が取り上げられました。研究活動による確かな情報に基づいた日々の手入れを実践している弊社の「育成管理」について担当庭師 出口健太がご紹介させていただきました。

6/14 京都新聞 「『明治』を彩るいけばな」

京都新聞の連続シリーズ「『明治』を彩るいけばな」の中で、弊社が指定管理者として管理運営を行っている史跡岩倉具視幽棲旧宅が掲載されました。草月流京都府支部府委員 花崎陽文先生、華道家元池坊京都支部最高顧問 中路喜久子先生、日下部流 日下部一如家元が、岩倉具視公の苦難の生涯を偲び創作されました。それぞれ玄関には岩倉公の想いを想像して紫陽花を、遺髪碑前には祈りの花を、炊事場・かまどには、「力を蓄え、新たな一歩を踏み出した歴史」を表現した伸びやかな花々を生けてくださいました。

6/3 中川政七商店「さんち 〜工芸と探訪〜」

中川政七商店様が運営されているウェブサイト「さんち 〜工芸と探訪〜」に弊社が指定管理者として管理運営を行っている名勝無鄰菴と、御用庭師を務めさせていただいております南禅寺様にて知財管理部 山田咲が「お庭をもっと楽しむための見方、読み方、歩き方」を紹介させていただきました。
このウェブメディアは、「日本の工芸を元気にする!」という企業ビジョンのもと、全国のものづくりやその周りの文化を発信されています。
掲載記事:京都の庭師が伝える「日本の庭」の見方・読み方・歩き方

5/30 『京都のちいさな美術館めぐり プレミアム』

株式会社G.B.発行の『京都のちいさな美術館めぐり プレミアム』に弊社が指定管理者として管理運営を行っている名勝無鄰菴が取り上げられました。山縣有朋が自ら設計・監督をし、七代目小川治兵衛が作庭した「近代日本庭園の傑作」としてご紹介いただきました。

5/25 京都ぱど 「AFFLUENT kyoto 2019 Summer」

京都ぱどが「京都人のための媒体として、世代を越え、上質・本物にこだわる層」に向けて発行しているグラフィカルマガジン「AFFLUENT kyoto 2019 Summer」に、弊社の取り組みと、お庭の育成管理の技術が取り上げられました。「何十年、何百年という歳月をかけてお庭を‟育成”していくことが庭師の仕事の真髄」という弊社社長 加藤友規の精神が肌で感じられる庭園として、弊社が指定管理者として管理運営を行っている名勝無鄰菴が紹介されました。

5/25 Kyoto Journal

日本文化の海外発信と国際文化交流に貢献した功績が評価され「文化庁長官表彰」を受賞した英字誌「Kyoto Journal」に、弊社が提携をしているポートランド日本庭園のDr. Kristin Faurestの記事が掲載されました。記事のなかで、庭園の育成管理について語る弊社社長 加藤友規と弊社庭師 加藤武史の言葉が引用されました。

5/9 日之出出版「Fine 6月号」

日之出出版発行の月刊ライフスタイル誌「Fine 6月号」に弊社が指定管理者として管理運営を行っている名勝無鄰菴が掲載されました。風間トオル氏の連載記事にて「由緒ある建物で歴史と職を堪能」できる場所として「無鄰菴 庭園カフェ」が紹介されました。

5/6 京都新聞 けいはんな記念公園 端午の節句イベント

京都新聞に弊社が指定管理者として管理運営を行っているけいはんな記念公園にて開催された「端午の節句イベント」が取り上げられました。子供たちに日本の行事に親しんでもらおうと同公園が行っている「かしわ餅の振る舞い」は大人気で、ほかにも「折り紙や新聞紙でかぶとやこいのぼりを作るコーナー」もあり、親子でこどもの日を楽しんでいただきました。

4/25 京阪電車 情報誌「K PRESS初夏の増刊号」

京阪電車の情報誌「K PRESS初夏の増刊号」に弊社が指定管理者として管理運営を行っている名勝無鄰菴が取り上げられました。「豊かな水の流れとともに芝生やカエデの林が織り成す目に鮮やかな緑」を堪能できる庭園としてご紹介いただきました。

4/12 京都新聞夕刊 「明治」を彩るいけばな無鄰菴・春

京都新聞の連続シリーズ「『明治』を彩るいけばな」の中で、弊社が指定管理者として管理運営を行っている名勝無鄰菴が掲載されました。東福寺未生流副華務長 井田益甫先生、香風流 村田香風家元、清水流 清水谷喜月副家元がそれぞれ、茶室縁台、玄関、母屋2階廊下に春を創作されました。山縣有朋や無鄰菴を訪れた人々に思いを馳せて、明治の華やかな時代を表現されました。

4/5 京都新聞 けいはんな 散策路

京都新聞に弊社が指定管理者として管理運営を行っているけいはんな記念公園の新しい散策路が取り上げられました。「眺望すっきり」の散策路は、昨年末からボランティア団体「コナラ会」様と共に作業いたしました。

3/28 淡交社 「60歳からのゆるり京都旅」

淡交社発行の淡交ムック「60歳からのゆるり京都旅」に弊社が指定管理者として管理運営を行なっている名勝無鄰菴が取り上げられました。茶道やお能などのさまざまなイベントを開催していることをご紹介いただきました。

2019年春 『以森伝心 No.42』

公益社団法人京都モデルフォレスト協会発行の情報誌「以森伝心」に弊社庭師 太田陽介への取材記事が掲載されました。記事では、「百年先の美しさを生み出す~庭づくりから森づくりへ~」と題して、担当している東本願寺の庭園や清水山の林相改善事業についての話の他、庭師を志した理由、山の手入れを始めたきっかけや100年先の未来への展望などについてお話させていただいています。京都の景色に欠かせない山の整備に取り組む庭師の現状や心意気が伝わる内容となっております。「以森伝心」2019年春NO.

 

3/22 京都新聞山城版 けいはんな ツクシ

京都新聞山城版に弊社が指定管理者として管理運営を行っているけいはんな記念公園のツクシをご紹介いただきました。春の訪れを告げるツクシに「上へと伸びる生命力」を感じていただければ幸いです。3月いっぱいお楽しみいただけます。

3/18 日本イコモス国内委員会会報、ICOMOS JAPAN INFORMATION

弊社代表取締役社長 加藤友規による日本イコモス賞2018受賞の言葉が日本イコモス国内委員会会報、ICOMOS JAPAN INFORMATIONに掲載されました。「文化遺産としての日本庭園の保全研究とその活用についての現代的方策と実践」という、文化財庭園の保存と活用に取り組む活動そのものを評価していただいたことに関し、庭園ごとの個性に即した育成管理(「良き保存」)と情報発信なども含めた「良き活用」について所信を述べ、今後の活動への意欲を語っています。ICOMOS JPN INFO 10.13

3/14『へそまがり日本美術』

無鄰菴が図録撮影に協力いたしました府中市美術館の「へそまがり日本美術」の図録が講談社より出版されました。無鄰菴の床の間に飾られたお軸が、独特の魅力で輝いている姿を写真でご覧いただけます。実物をご覧いただける展覧会は、2019年3月16日から5月12日まで府中市美術館にて開催されています。