雑誌『リシェス』No.16 SUMMER ISSUE

雑誌『リシェス』No.16 SUMMER ISSUE

『リシェス』No.16 SUMMER ISSUEに對龍山荘が伝説の別荘として特集されました。四季を通じて美しく育成管理されたお庭の様子がご覧いただけます。
また、別ページでは個人邸も作庭する会社として弊社が取り上げられています。

『リシェス』No. 16 SUMMER ISSUE

京都を彩る建物や庭園『彩る通信』Vol.9

京都を彩る建物や庭園『彩る通信』Vol.9に弊社社長 加藤友規が2016年1月29日に講演された「庭園の育み方・魅力の生かし方」が特集されました。庭師としての哲学から、日々のお手入れの方法まで幅広い講演になり、ご来場いただいた建物や庭園の所有者の皆様にも大変喜んでいただける講演となりました。

「京都を彩る建物や庭園」
彩る通信vol.9
京都を彩る建物や庭園リスト(第4版)

「ミセス」6月号

「ミセス」6月号に無鄰菴が掲載されました。

美しい写真とともに、初夏に訪れるのにとても素敵な場所として無鄰菴をご紹介いただきました。

雑誌「ミセス」

朝日新聞出版発行『週刊朝日』2月12日号

朝日新聞出版発行『週刊朝日』2月12日号「司馬遼太郎の言葉 この国のかたち-「庭」⑥」にて、弊社がお手入れに携わる東本願寺の名勝渉成園が紹介されました。本連載「司馬遼太郎の言葉」は、司馬さんの作品の世界を記者が歩くシリーズで、今回は庭園の本質をテーマに、渉成園の魅力が述べられています。その中で、弊社社長 加藤友規が庭のあるべき姿について言及しています。

週刊朝日
「司馬遼太郎の言葉 この国のかたち-「庭」⑥」

 

 

雑誌『Mart』12月号

光文社より2015年10月28日(水)発売『Mart』12月別冊付録「sprout」京都特集にて、弊社庭師 出口健太が星のや京都の庭園を案内する様子が紹介されました。

『Mart』12月号

雑誌『庭  NIWA』2015年冬号

株式会社建築資料研究社発行2015年冬号『庭  NIWA』の「Niwa Interview」にて、北米日本庭園協会(NAJGA)会長 ケンダル・ブラウン氏のインタビューの聞き手役を弊社社長の加藤友規がつとめました。北米の日本庭園研究のパイオニアとしての観点から、日本庭園の魅力や今後の課題について語って頂きました。

『庭  NIWA』

2015年『けいはんなView』Vol.27けいはんな記念公園所長インタビュー記事

(公財)関西文化学術研究都市推進機構・関西文化学術研究都市建設推進協議会発行の2015年9月号『けいはんなView』 Vol.27に弊社が管理運営を行っているけいはんな記念公園 所長 山口隆史が「Who’s Who?」のインタビュー記事で紹介されました。これからも地域の皆さまの憩い、交流、活性化の拠点としてご利用頂けるよう取り組んで参ります。

山口隆史インタビュー
「けいはんなView」 HP

2015年10月号『てんとう虫』特集「紅葉炎ゆ 京都の紅葉」

株式会社アダック発行2015年10月号『てんとう虫』の特集「紅葉炎ゆ 京都の紅葉」にて、弊社が日頃お手入れに携る南禅寺無鄰菴が紹介されました。また、「京都の紅葉を支えるひと」では、弊社社長 加藤友規が南禅寺での庭のお手入れの極意について語っています。

紅葉炎ゆ 京都の紅葉」
てんとう虫』

千葉大学園芸学部『戸定会会報』掲載

千葉大学園芸学部戸定会より発行された2015年会報誌『戸定会会報』の 「活躍するOB 地域のリーダーとして」 のコーナーに、弊社社長 加藤友規が寄せた文章、「伝統から学ぶ、仲間から学ぶ」が掲載されました。

2015年 戸定会・会報誌

『ひととき』2015年7月号特集 對龍山荘庭園

株式会社ウェッジ発行2015年7月号『ひととき』の特集「京の夏、水景色逍遙」にて、弊社がお手入れに携る南禅寺界隈別荘郡のひとつ對龍山荘庭園が紹介されました。東山を借景に琵琶湖疏水を引いた美しい庭景色と弊社庭師 加藤武史の作業風景が掲載されました。
撮影者:前田欣一

月刊雑誌「ひととき」
» 続きはこちら

『JAF Mate』2015年6月号表紙 對龍山荘庭園

『JAF Mate』2015年6月号の表紙に對龍山荘庭園での作業風景が掲載されました。
「表紙の人」では、弊社社長 加藤友規と對龍山荘庭園担当の庭師 加藤武史・小山由美が造園サービス業としての仕事のありようを語っています。

JAF Mate 2015年6月号
JAF Mate 雑誌HP

『ランドスケープデザイン』第102号

マルモ出版 2015年4月発売の『ランドスケープデザイン』第102号にて、弊社が設計・施工した「Okazaki Villa-日本庭園の再生プロジェクト」が紹介されました。計画段階から施主・建築設計者と綿密な打合せを行い、大正期に作られた日本庭園は「庭屋一如」をコンセプトに建築と庭園が融合する空間へと蘇りました。

『Okazaki Villa – 日本庭園の再生プロジェクト』
マルモ出版「ランドスケープデザイン」

『Insight×Japan』インタビュー記事

R&Dコーディネーターであり、庭園と食を専門とした英仏通訳ガイドを行う生島あゆみ氏によるウェブマガジン『Insight×Japan』。日本の様々な分野で活躍する匠の技を紹介されているこのウェブサイトの記念すべき最初の記事として弊社社長 加藤友規のインタビューが掲載されています。ぜひお楽しみください。

Insight×Japan  
Insight×Japan(加藤社長の記事)

『庭 NIWA』

株式会社建築資料研究社が発行した2015年春号『庭  NIWA』にて弊社が修理事業に携わったウェスティン都ホテル京都 葵殿庭園・佳水園庭園が掲載され、庭園の魅力や文化財庭園の修理について紹介されました。

『庭 NIWA』

 

 

『日造協ニュース』2014年12月号

日本造園建設業協会発行の『日造協ニュース』2014年12月号にて、弊社社長 加藤友規のコラム「日造協会員として、造園学会会員として」 が紹介されました。
また、弊社社員 吉武はるひのコラム「お漬物カルチャーショック」も紹介されました。

日造協ニュース2014年12月号

 

『誰も知らなかった星野リゾートこだわり日本旅』

集英社より2014年11月26日(水)発売『誰も知らなかった星野リゾートこだわり日本旅』の中で、弊社職人 井上靖智が、おもてなしの影武者、庭師として活躍する星のや 京都の庭園についてうけたインタビューが掲載されています。