2015年 「お茶の京都」

2015年 「お茶の京都」

弊社が管理運営を行っているけいはんな記念公園の所長 山口隆史は、京都府が京都南部活性化策として実施している「お茶の京都」事業の推進会議・実践者会議に2015年より参加しています。これからも公園のイベントなどを通して、お茶などの活性化に貢献していきます。

けいはんな記念公園 20周年記念

2015年4月29日(祝・水)、弊社が管理運営を行っているけいはんな記念公園が開園20周年を迎えました。これも、多くの関係者やボランティアの皆様方のご支援の賜物であると、心より感謝しております。本当にありがとうございました。当日は、公園と精華町スイーツタウン協会とのコラボ企画や水景園にてコンサート、園内ガイドツアー、クイズラリーなど盛りだくさんなイベントで大勢の方々にお越し頂きました。これからも地域に愛されるすばらしい公園として育んで参ります。今後もどうぞよろしくお願い致します。

けいはんな記念公園
けいはんな記念公園20周年

2015年「レンゲ畑の生き物観察会」

2015年4月26日(日) 弊社が管理運営を行っているけいはんな記念公園のスタッフ 稲本雄太が、大阪市立自然史博物館様からの依頼を受け、高槻市三島江で「レンゲ畑の生き物観察会」の講師を務めました。お集まり頂いた約200名の皆さまにレンゲ畑に生きる昆虫などの解説を行いました。

淡路島で庭園・景観園芸に関する国際フォーラム

2015年4月25日(土)、世界の庭園と景観園芸に関する国際フォーラム 花みどり環境の創造と担い手 が淡路島の夢舞台国際会議場メインホールで開催され、弊社社長 加藤 友規もパネリストとして登壇しました。パネルディスカッションでは、日本庭園の育成管理の考え方や、口伝により伝承される庭師の技と心に関して、日本庭園の専門家として言及しました。また、本会場には各国の庭園の写真展が併設され、弊社が育成管理を行っている各所庭園の写真も数枚展示されていました。

概要報告
報告書

『ランドスケープデザイン』第102号

マルモ出版 2015年4月発売の『ランドスケープデザイン』第102号にて、弊社が設計・施工した「Okazaki Villa-日本庭園の再生プロジェクト」が紹介されました。計画段階から施主・建築設計者と綿密な打合せを行い、大正期に作られた日本庭園は「庭屋一如」をコンセプトに建築と庭園が融合する空間へと蘇りました。

『Okazaki Villa – 日本庭園の再生プロジェクト』
マルモ出版「ランドスケープデザイン」

第2回 一造会京都庭園巡り

2015年4月10日(金)・11日(土)に第2回 一造会京都庭園巡りが開催されました。
4月10日(金)には弊社が施工し育成管理を行っている、京染会館・嵐山荘・星のや 京都の現場見学会が行われ、弊社社長 加藤友規を筆頭に、現場に携わった弊社庭師 山口満・橋本久範・井上靖智・林寛也・梅西大輔・小山由美が設計・施工・育成管理などの実体験を踏まえた案内を行いました。

名勝無鄰菴庭園の年間維持管理-山縣有朋の感性を読み取った庭園管理のあり方-

公益社団法人日本造園学会より2015年4月発行『ランドスケープ研究VOL.78増刊技術報告集2015』に弊社庭師 阪上富男と弊社社長 加藤友規の研究論文が掲載されました。弊社が年間管理を務める無鄰菴に関する論文です。
タイトル:名勝無鄰菴庭園の年間維持管理-山縣有朋の感性を読み取った庭園管理のあり方-

名勝無鄰菴庭・研究論文(PDF)

オカシル連続講座2014 第5回 緑が語る、地域の本来と将来

オカシル連続講座2014 第5回 緑が語る、地域の本来と将来が2015年3月22日(日)14時~開催されました。東京農業大学名誉教授・元学長の進士五十八氏が講師を勤められるとともに、弊社社長 加藤友規がゲストとして参加いたしました。
テーマ: 京都岡崎界隈での庭園の維持管理

オカシル連続講座2014 – 第5回報告
オカシル連続講座2014
岡崎魅力づくり協議会Facebook

渉成園庭園鑑賞

2015年3月5日(木)京都市文化観光資源保護財団により渉成園の庭園鑑賞が行われ弊社社長 加藤友規が講師を務めました。 庭師として庭園の見どころやお手入れについてはもちろん、350年の歴史の中での景色の変遷について、研究者として専門的なお話もさせていただきました。

京都市文化観光資源保護財団

フランス人庭師 ジル・クレマン氏

2015年2月24日(火) 弊社社長 加藤友規が世界的に著名なフランス人庭師 ジル・クレマン氏を弊社が育成管理を行っている南禅寺界隈別荘庭園に案内しました。
無鄰菴においてはその時の様子が一部映像とし、総合地球環境学研究所(地球研)のホームページのイベントにアップされています。

ジル・クレマン氏連続公演記事
クレマン氏連続公演リーフレット
無鄰菴でクレマン氏と加藤社長の映像

『Insight×Japan』インタビュー記事

R&Dコーディネーターであり、庭園と食を専門とした英仏通訳ガイドを行う生島あゆみ氏によるウェブマガジン『Insight×Japan』。日本の様々な分野で活躍する匠の技を紹介されているこのウェブサイトの記念すべき最初の記事として弊社社長 加藤友規のインタビューが掲載されています。ぜひお楽しみください。

Insight×Japan  
Insight×Japan(加藤社長の記事)

NHK総合『応援ドキュメント明日はどっちだ』

NHK総合『応援ドキュメント明日はどっちだ』は関ジャニ∞が頑張る人々を応援する連続ドキュメンタリー。この番組に弊社若手庭師 太田陽介が2015年2月17日(火)より3週にわたり取り上げられます。「奥深き世界で悩む28歳」として、入社3年目である太田の修行の日々が密着取材されています。ぜひお楽しみください。
放送日時 毎週火曜 午後10時55分~11時20分 
                                                       毎週火曜 午後4時05分~4時30分(再)

                                               NHK総合 明日はどっちだ

『庭 NIWA』

株式会社建築資料研究社が発行した2015年春号『庭  NIWA』にて弊社が修理事業に携わったウェスティン都ホテル京都 葵殿庭園・佳水園庭園が掲載され、庭園の魅力や文化財庭園の修理について紹介されました。

『庭 NIWA』

 

 

一造会 NO.9 2015年1月号

2015年1月号『一造会会報』にて、去る2014年10月24日に行われた一造会大賞授賞式の様子が報告され、優秀賞に選ばれた弊社 井上靖智と小山由美の様子が紹介されました。
また、会報内「俺の現場」ページにて、弊社庭師 武藤智彦がけいはんな記念公園での仕事を紹介しました。愛情込めて育み続けるけいはんな記念公園への武藤の想いが伝われば幸いです。

一造会会報
俺の現場

一造会 NO.49 2015年1月号

2015年1月発行『一造会会報』事業報告欄にて京都研修会「京都庭園巡り」が掲載されました。解説を務めた弊社社長 加藤友規とアシスタント 吉武はるひが紹介されています。また別紙報告書により一造会での有意義な京都研修会の様子がまとめられています。

一造会京都研修会報告書

 

 

 

『日造協ニュース』2014年12月号

日本造園建設業協会発行の『日造協ニュース』2014年12月号にて、弊社社長 加藤友規のコラム「日造協会員として、造園学会会員として」 が紹介されました。
また、弊社社員 吉武はるひのコラム「お漬物カルチャーショック」も紹介されました。

日造協ニュース2014年12月号

 

『こんなところがあったのか。京都別荘 「いろどりの秋 しんしんと冬」』

2014年12月6日(土) NHK BSプレミアム 『こんなところがあったのか。京都別荘 「いろどりの秋 しんしんと冬」』 にて弊社庭師 加藤武史が撮影協力し、弊社が育む對龍山荘庭園が紹介されました。

『誰も知らなかった星野リゾートこだわり日本旅』

集英社より2014年11月26日(水)発売『誰も知らなかった星野リゾートこだわり日本旅』の中で、弊社職人 井上靖智が、おもてなしの影武者、庭師として活躍する星のや 京都の庭園についてうけたインタビューが掲載されています。

2014年11月8日(土) 弊社が管理運営を行っているけいはんな記念公園の所長 山口隆史が、けいはんなプラザで開催された「けいはんな情報通信フェア まほろば・けいはんなSSH サイエンスフェスティバル」のポスターセッションで、地域高校生の科学研究のコメンテーターを務めました。

平成26年度 京都商工会議所 「小学生への環境学習事業」

平成26年度 京都商工会議所の小学生への環境学習事業にて、弊社 位田真弓と太田陽介が 「自然観察を楽しもう」のテーマで自然観察クイズラリーや動植物の共生関係の講義を行いました。お招き頂いた小学校の関係者のみなさまありがとうございました。 2014年9月30日(火) 下鴨小学校、2014年10月30日(木) 向島南小学校、2014年11月4日(火) 上高野小学校