12/1『造園実務必携』

12/1『造園実務必携』

朝倉書店より2018年12月1日に発行された『造園実務必携』において、弊社代表取締役社長加藤友規が庭園管理及び植栽管理について執筆しました。
本書は80名を超える専門家の実戦と経験に基づき、様々な対象・状況において、自然と人が共生する環境を美しく整備・保全・運用するための基本的な考え方と方法、既往技術の要点が解説されています。造園に関わる幅広い分野について現場の視点から総合的にまとめられ、これから造園について学ぶ方だけではなく、現場技術者のための実用書として大いに役立つものと考えます。
 詳しくは、朝倉書店HP等をご参照ください。

11/25 KBS京都×BS11共同番組 「京都紅葉中継2018 ~明治浪漫あふれる秋の夕べ~」

KBS京都×BS11共同番組 「京都紅葉中継2018 ~明治浪漫あふれる秋の夕べ~」が弊社が指定管理者として管理運営している名勝無鄰菴をメイン会場に中継されました。2時間のスペシャル番組として京都各地の紅葉スポットが連続して紹介され、弊社が管理運営している史跡岩倉具視幽棲旧宅も紹介していただきました。また、無鄰菴ではお能や音楽、苔を使った作品制作のパフォーマンスが、庭園の紅葉風景を背景に中継されました。

11/20 月刊誌「華道」12月号

華道家元 池坊の月刊誌「華道」 12月号に弊社が指定管理者として管理運営を行っている名勝無鄰菴が取り上げられました。特集記事で「琵琶湖疏水から引いた水が流れる小川に梅もどきが彩りを添えているお庭」として紹介されました。
11/20 仏教講演会

1120日(火)、総本山智積院にて京都府仏教連合会主催の仏教講演会が開催され、弊社代表取締役社長の加藤友規が「寺院庭園の魅力」と題して講演いたしました。自然への敬意を底流にしながらも、時代や場所、地形に応じて、庭園固有の価値を形成してきた様々な寺院庭園の姿を事例とともに解説し、ご参加頂いた多くの方からご好評いただきました。また、本講演は翌21日(水)の京都新聞朝刊でも紹介されています。「寺院庭園の魅力」チラシ

11/18 シャトーメルシャン×社長対談記事【前編】【後編】

シャトー・メルシャン チーフ・ワインメーカー安蔵光弘氏と弊社社長 加藤友規との対談記事【前編】【後編】が掲載されました。

対談のテーマ「日本庭園とワインづくりの共通点は”無作為の作意”」。

ワインの育成の過程に細やかに気を配り、洗練させた味と香りのワインをつくり出す「シャトー・メルシャン」とのお仕事と、弊社が指定管理者として管理運営を行っている無鄰菴の育成管理の共有点を探る形のインタビューがシャトー・メルシャンのHPに掲載されました。

シャトー・メルシャン チーフ・ワインメーカー安蔵光弘氏と弊社社長 加藤友規との対談記事【前編】【後編】

11/13 BS朝日「京都ぶらり歴史探訪」

BS朝日「京都ぶらり歴史探訪」 にて弊社が指定管理者として管理運営を行っている名勝無鄰菴が取り上げられました。俳優原田龍二さんがお庭を散策され、弊社学芸員重岡伸泰が、琵琶湖疏水を取り入れた庭園の特徴をご案内いたしました。

11/10 京都新聞 けいはんな

京都新聞に弊社が指定管理者として管理運営しているけいはんな記念公園の夜間特別公開「もみじライトアップ」が写真付きで掲載されました。水景園の170本のモミジが色づいた様子を橋の上から一望できることや、モミジが映る池が撮影スポットになっていることなどをお伝えいただきました。

11/10 テレビ大阪

テレビ大阪大阪人の新常識 OSAKA LOVER」(2018年11月10日(土)放送回)にて 弊社が指定管理者として管理運営を行っている名勝無鄰菴の紹介をしていただきました。  京都・蹴上が旅先として注目される中、無鄰菴が秋の穴場スポットとして取り上げられました。    

11/9 けいはんな メセナ事業(嵯峨小学校)

2018年11月9日に弊社が指定管理者として管理運営をしております、けいはんな記念公園のスタッフが、京都市立嵯峨小学校にて環境学習を実施しました。生徒教員の皆様合わせて100名様程度を対象に、学校内をフィールドとし、昆虫をとおして自然の見方を学びました。

11/7 ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川

ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川の招聘アーティストの方々を、南禅寺様と名勝無鄰菴に弊社の 庭園コンシェルジュがご案内いたしました。 写真や音楽、美術など様々な分野で活躍する芸術家の皆様に、 日本庭園の時代ごとの移り変わりや、見方をご説明しました。 今後の京都滞在で、参考になるツアーだったと、 大変お喜びいただけました。 日本庭園での学びが、それぞれの作品制作の糧となれば嬉しく存じます。

11/1 Japan Walker 台湾版 11月号

台湾角川発行のJapan Walker vol.40 11月号に弊社が指定管理者として管理運営を行っている名勝無鄰菴が取り上げられました。「値得一訪」のお庭として紹介いただき、「獨家特製的銅鑼焼」の写真も掲載していただきました。

10/15 きょうとシティグラフ

毎年10月15日に京都市の自治記念日に京都市広報より発行されている「きょうとシティグラフ」に弊社が指定管理者として管理運営を行っている名勝無鄰菴が取り上げられました。「きょうとシティグラフ」は、京都の奥深い魅力をビジュアル豊かにご紹介するグラフ誌でもあります。世界文化自由都市宣言から40年、外国の方々が日本の伝統文化を親しまれ、交流の輪を広げられるイメージとして無鄰菴を紹介していただきました。

10/25 KBS京都の番組「おやかまっさん

KBS京都の番組「おやかまっさん」のスタジオへ弊社茶道事業担当 千葉宗幸が出演しました。 10月26日、岡崎地域で行われた「岡崎明治酒場」の開催前日に、弊社が管理運営を行っている名勝無鄰菴での和ろうそくのみの茶会について、その面白みをアナウンスさせて頂きました。

10/25 Leaf 12月号「おもてなし京都新案内」

株式会社リーフ・パブリケーションズよりLeaf 12月号「おもてなし京都新案内」に弊社が指定管理者として管理運営を行っている名勝無鄰菴が取り上げられました。ヤサカタクシーのドライバーさんオススメの穴場として、秋のトワイライト庭園パーティーが紹介されました。

10/23 一造会大賞

造園技術者の取り組みを奨励する、全国一級造園施工管理技士の会主催の一造会大賞にて「 星のや東京における石敷きのユニット施工について」が優秀賞を受賞いたしました。 現代の造園工事では短期間での施工が求められ、職人が手間をかけて創意工夫しながら施工する技術を発揮する機会が減少している中、お施主様の求める工期に対応しつつ、より高い技術を発揮するために開発したユニット工法が受賞したことに、心を新にし、今後とも、日々の現場に向かいあってまいります。

10/21 朝日新聞

朝日新聞の秋の京都非公開文化財特別公開の特集記事にて、弊社社長加藤友規がナビゲーターをつとめました。弊社が指定管理者として管理運営している名勝無鄰菴、年間を通じて育成管理をさせていただいております大寧軒、そして南禅寺塔頭光雲寺の庭園が取り上げられ、庭園鑑賞のポイントともに解説をいたしました。

https://www.asahi.com/articles/ASLBC6X8WLBCPTFC02Q.html

12/15 日本イコモス賞

2018年度の日本イコモス賞に弊社代表取締役社長、加藤友規による「文化遺産としての日本庭園の保全研究とその活用についての現代的方策と実践」が選出されました。

日本イコモス賞は文化遺産の保存活用理念、保存活用活動、保存活用プロジェクトの前進に貢献し、優れた業績をあげた者を表彰するためイコモス日本委員会によって2014年に創設されました。これまでの取り組みを評価して頂いたことに感謝しつつ、引き続き邁進して参る所存です。

プレスリリース 日本イコモス賞2018

 

10/16 KBS京都ラジオ「竹内弘一のズキューン」

KBS京都ラジオ「竹内弘一のズキューン」 にて、弊社無鄰菴プログラムディレクター山田咲 が出演しました。毎日お手入れをさせていただき、色づきつつある紅葉のお楽しみどころをご紹介させていただき、無鄰菴でも行われます「岡崎明治酒場」での、和ろうそくのみの茶会を通じた庭園の利活用について、くわしくお話させていただきました。 

10/1 京都新聞 「月のアート展」

京都新聞に、弊社が指定管理者として管理運営を行っているけいはんな記念公園内のギャラリー月の庭で10/8まで開催の「月のアート展」が取り上げられました。 毎年観月の季節に開催して13回目を迎え、「月」をテーマに個性あふれる作品が全国から41点集まった様子を写真付きでご取材いただきました。

9/28 毎日が発見10月号

株式会社毎日が発見より「毎日が発見」10月号に弊社が指定管理者として管理運営を行っている名勝無鄰菴が取り上げられました。明治時代に新しい独自の庭園観を持って、山縣有朋が造営した名勝無鄰菴を「自然を愛し、その美しさを取り入れた庭」として紹介していただきました。