BS-TBS「美しい日本に出会う旅 – 憧れの紅葉 15の絶景スペシャル 京都・奥入瀬・湖東三山めぐり」

BS-TBS「美しい日本に出会う旅 – 憧れの紅葉 15の絶景スペシャル 京都・奥入瀬・湖東三山めぐり」

BS-TBS「美しい日本に出会う旅 – 憧れの紅葉 15の絶景スペシャル 京都・奥入瀬・湖東三山めぐり」にて無鄰菴のもみじ茶会の様子が放映されました。

色々な方に、気軽に庭園内でお茶を楽しんでいただき、無鄰菴の庭園学的な知識を庭師から学ぶユニークなイベントとして取り上げられました。

 

NHK京都放送局「京いちにち」にて名勝 無鄰菴のライトアップの生中継が行われました。

NHK京都放送局「京いちにち」にて、弊社が指定管理者として育成管理、運営を行う名勝 無鄰菴のライトアップに関して生中継が行われました。

当日は無鄰菴の庭園としての重要性から、ライトアップの模様、弊社社長のインタビューなどをお伝えいただけました。

生中継ということで通常の放映とは違った緊張感あふれる雰囲気の中での撮影となりました。

岡崎地域の魅力の一つとして、今後も充実した催しを行ってきたいと感じた中継でした。

ニュース630 京いちにち

 

 

 

平成28年度 京都商工会議所『小学生への環境学習事業』にて出張授業を行いました。

平成28年度 京都商工会議所『小学生への環境学習事業』にて、弊社 位田、舟尾、稲本、南が出張授業を行いました。

「自然観察を楽しもう」のテーマにて、桂川の水生生物調査や、樹木の葉を見分けるクイズ、バッタ類の昆虫調査を行いました。

お招き頂いた小学校関係者のみなさま、ありがとうございました。

2016829() 大原東小学校3年生

20161024() 京都市立京都大原学院 34年生

2016111日(火) 大原野小学校3年生

 

平成28年度「職場体験学習」として、けいはんな記念公園にて、中学生10名をお迎えしました。

平成28年度「職場体験学習」として、けいはんな記念公園にて、中学生10名をお迎えしました。

秋のしつらいとなる干し柿作り、公園全域の調査、森林整備などを体験しました。

2016112日(水)、118日(火)~ 10日(木)精華町立精華中学校2年生

 

 

TRIADプログラムよりイギリス人研修生2名を迎えました。

2016年10月17日~20日に、TRIADプログラムより2名のインターン生(コレット、ニール)を受け入れました。今回講師は弊社庭師 井上靖智が4日間つとめました。

無鄰菴星のや京都渉成園けいはんな記念公園の4つの現場を1日ずつ周り、剪定方法や掃除の仕方などを細かく具体的に学びました。イギリスからのインターン生のお二人に、京都の育成管理の概念を根本から伝えられた研修でした。

TRIADプログラム

 

 

平成28年度日本造園学会関西支部で研究論文を発表しました。

2016年10月16日(日) 平成28年度日本造園学会関西支部大会にて、弊社 半田沙奈絵が名勝無鄰菴に関する研究論文を発表しました。同研究発表は、平成28年度日本造園学会関西支部賞を受賞しました。

研究発表タイトル: 「名勝無鄰庵庭園」の本質的価値を見つめた庭園管理―山縣有朋の愛した野花を生かした芝生管理のあり方―

名勝無鄰菴がPrime Japanに取り上げられた

弊社が指定管理者として育成管理を行う名勝無鄰菴がPrime Japan「日本のこころに出会う #6 お茶」に取り上げられました。隅々まで気を配った庭園の管理を、美しい4Kの映像でお楽しみいただけます。

また、施主の山縣有朋が愛した煎茶のお点前もご覧いただけます。ぜひご覧くださいませ。

Prime Japan

JTBノジュール×まいまい京都「京都屈指の名庭巡り」

2015年10月10日(月・祝)毎年好評をいただいていますJTBノジュール×まいまい京都主催のイベント「庭巡り」のツアーを今年も開催しました。弊社社長 加藤友規と弊社庭師 竹村茂好および阪上富男が南禅寺無鄰菴を案内しました。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

ノジュール(チラシ)

ポートランド日本庭園で開催されたインスティチュートセミナーのレポート

2016年8月28日(日)~9月4日(日)の間にアメリカ合衆国オレゴン州ポートランド日本庭園で開催されたインスティチュートセミナーのレポートが発表されました。弊社から社長加藤友規と庭師の加藤武史が参加しております。セミナーの状況や振り返りが詳しくご覧いただけます。弊社もこの機会を与えていただいたことに感謝しつつ、心新たに今後の教育事業に生かしていく所存です。

2016『技と心』セミナーレポート

 

 

雑誌『リーフ』11月号に無鄰菴が紹介されました。

雑誌『リーフ』11月号に無鄰菴が掲載されました。『快適生活のヒント』として岡崎界隈の文化的景観とともに紹介されています。京都市長にお越しいただいた時の様子も素敵な写真とともに載っています。京都でお出かけの際は、疏水のせせらぎを楽しみながら是非無鄰菴にお越しください。

2016年9月15日 鳥取県文化財庭園技術者講習会

2016年9月15日(木)鳥取県教育委員会主催の、鳥取県文化財庭園技術者講習会にて弊社社長・加藤友規と若手庭師・半田沙奈絵が「名勝無鄰庵庭園の育成管理」について講演させていただきました。社長・加藤からは「山縣有朋の感性を読み取った庭園管理のあり方」を総括的に、半田からは特に無鄰菴での野花を生かした芝生管理についてお話させていただきました。参加者の方々は実際に、現地鳥取県にて文化財庭園に携わっていらっしゃいますが、皆様大変熱心に耳を傾けて下さいました。ありがとうございました。

公益財団法人ユネスコ・アジア文化センターからの研修生をお迎えいたしました。

 弊社が修復事業に携わる奈良市の特別史跡特別名勝平城京左京三条二坊宮跡庭園に公益財団法人ユネスコ・アジア文化センターからの研修生の皆様をお迎えいたしました。アジア太平洋地域の各国で、文化財保護事業に関わっていらっしゃる皆様方に、修復対象の景石の取り外し作業をご覧頂きました。

ポートランド日本庭園『技と心』セミナー ワークショップ

2016年8月28日(日)~9月4日(日)の間にアメリカ合衆国オレゴン州ポートランドのポートランド日本庭園が主宰するインスティチュートの「技と心」セミナーに弊社社長 加藤友規と庭師 加藤武史が講師として参加いたしました。北米の日本庭園での勤務経験が10年ほどある経験者の受講生達と共に、お互い学び合う大変有意義なワークショップとなりました。

ポートランド日本庭園『技と心』セミナー レクチャー

2016年8月29日(月)にアメリカ合衆国オレゴン州ポートランド市のポートランド日本庭園が主宰するインスティチュートの『技と心』セミナーで弊社社長 加藤友規がレクチャーをいたしました。作庭記を引用して庭師の世界で暗黙知がいかに伝えられているか、また伝えることに今後はどのような課題があるのか、をお話いたしました。受講生の皆様は、作庭記に触れるのが初めての方が多く、特に自然のどのような点に美を感じるか、といった日本的な視点に興味を示しておられました。

ダイワハウスD-room 2016年秋vol. 13

ダイワハウス雑誌『D-room』2016年秋vol. 13に、弊社社長 加藤友規の特集インタビューが掲載されました。文化財庭園の本質的価値に則った育成管理の理念を無鄰菴でお話ししました。合わせて、無鄰菴の魅力的な利用方法もご取材頂きました。

京都市文化観光資源保護財団「総本山 智積院」

2016723() 弊社社長 加藤友規が、京都市文化観光資源保護財団主催の「文化財鑑賞会」において、智積院名勝庭園に関する講義をいたしました。ご参加頂いた約100名の皆さま、興味深くご清聴頂き、ありがとうございました。

TRIADプログラムから研修生2名をお迎えしました。

2016年7月19日から4日間、淡路設計景観学校を通じてTRIADプログラム(日米英景観園芸交換研修プログラム)よりインターン生2名(石田さんと劉さん)をお迎えしました。弊社が指定管理者として管理運営している名勝無鄰菴けいはんな記念公園を訪れ、弊社の育成管理の理念や庭園の本質的価値を学びました。今回の経験を、お二人は日本庭園を国際的なフィールドでアピールしていくために、生かしていかれるそうです。とても有意義な体験をされ、今後の活動に活かせると、喜んでいました。

TRIADプログラム
» 続きはこちら

石川県建築士会様より「第37回石川建築賞」を受賞しました。

2016年7月に星野リゾート 界 加賀での施工に対し「第37回石川建築賞」を石川県建築士会様より頂きました。木造本館を活かして、湯の曲輪特有の景観を継承したこと、三つの庭を介して旧本館と新築高層棟の調和を図ったこと、山代温泉街の活性化に貢献したこと等を評価されての受賞となりました。

雑誌『婦人画報』 2016年8月号

雑誌『婦人画報』2016年8月号に弊社が育成管理を手掛けている星のや 京都が特集されました。「水の庭」や「坪庭」など、日ごろから繊細なお手入れを行っている様子を取り上げていただきました。

雑誌『婦人画報』 2016年8月号

雑誌『リシェス』No.16 SUMMER ISSUE

『リシェス』No.16 SUMMER ISSUEに對龍山荘が伝説の別荘として特集されました。四季を通じて美しく育成管理されたお庭の様子がご覧いただけます。
また、別ページでは個人邸も作庭する会社として弊社が取り上げられています。

『リシェス』No. 16 SUMMER ISSUE